東京大学大気海洋研究所・国際沿岸海洋研究センター 生物資源再生分野

生物資源再生分野について

生物資源再生分野について

「生物資源再生分野」は、東北地方太平洋沖地震とそれに伴う大津波が沿岸の海洋生態系や生物資源に及ぼした影響、および攪乱を受けた生態系の二次遷移過程とそのメカニズムを解明することを目的として2012年4月に新設されました。底生無脊椎動物から高度回遊性魚類を対象として三陸沿岸域における実証的研究、地域漁業復興の基礎を築くためフィールド研究を展開しています。平成29(2017)年度末の新センター完成に向けて作業を進めています。大気海洋研究所・資源生態分野(柏キャンパス)と連携して研究・セミナーなどを行っています。

トピックス一覧を見る

2017年10月30日
東京大学 大気海洋研究所 一般公開'17の写真を追加しました。
2017年10月27-28日
東京大学 大気海洋研究所 一般公開'17'を開催します。
※東大海洋研ホームページへ飛びます。
2017年07月28日
国際沿岸海洋研究センター 海の日一般公開'17'の写真を追加しました。
2017年07月16日
国際沿岸海洋研究センター 海の日一般公開'17'を開催します。
2017年05月10日
ホームページをリニューアルしました。

国際沿岸海洋研究センター 「海の日一般公開」